[content placeholder]

SHOPPER SCIENCES

ショッパーサイエンスは、ショッパーと買い物行動を理解することを専門とする新しいタイプのエージェンシーです。

アトランタ、シカゴ、ニューヨーク、ロサンジェルス、そして、ロンドンと東京に拠点を有し、独自の調査手法や診断ツールを用いて、ショッパーを実際の購買客に変えるお手伝いをします。

未だかつてないほどに購入プロセスの主導権を握るようになっている今日のショッパー。ブランドやリテールが、このようなショッパーに効果的に訴求していくためには、購入に至る過程と、購入の意思決定に真に影響する要素を理解する必要があります。

私たちショッパーサイエンスでは、ショッパーインテリジェンスプログラムの開発やショッパー重視の組織設計から購入プロセスにおけるシンプルで効果的なショッピング体験の構築まで、包括的な戦略を提供しています。

SHOPPER SCIENCES MENU

  • ショッパーインテリジェンス
  • ショッパーインフォストラクチャ
  • ショッパーコミュニケーション

ショッパーインテリジェンス

「ショッパーインテリジェンス;ブランド、リテール、ショッパーに関するデータ、調査、インサイト」のための統合されたプラットフォームを設計・開発・管理

インテリジェンスの精査: 膨大なデータや多数の調査を合理化し、実用的なインサイトに焦点を回帰

インフルエンサーのマッピング: 購入の前後と最中におけるインフルエンサー(影響要因)の理解

チャネルの整合: チャネルやリテールに特化したインサイト

店頭施策のベンチマーキング: 店頭施策の成功事例(自社および競合他社)の分析

ショッパーインフォストラクチャ

人、情報、テクノロジーを統合するショッパー重視の組織を設計

組織の整合: 組織全体をショッパー重視の体制に再編

ショッパーテクノロジー: テクノロジーがどのように購入の意思決定に影響しているかを解明

ロイヤリティプログラム: データの有効活用と統合

ショッパーコミュニケーション

店内・店外の購入プロセスに基づくショッパー重視のコミュニケーションの開発

ショッパー戦略: 購入前・購入最中・購入後の各プロセスの関連を理解し、統合する戦略

ショッパーセグメンテーション: ショッパーをクラスタリングし、そのクラスターに基づく戦略

マルチチャネル戦略: チャネルやリテールを分析し、それぞれに適した戦略の構築

OPEN

CLOSE